【からだ燃える】クエン酸サイクルシリーズのサプリメント

使用例

ファミリー

  • 朝からしっかり栄養を

    朝食は1日の活動をはじめるための大事なエネルギーと栄養を補給する、貴重な時間です。
    パンに塗るジャムや牛乳に「からだ燃える」を添えて食卓へ。
    朝からあまり食欲が出ないお姉さんには、お母さん特製の「からだ燃える」を使ったドレッシングをかけたサラダを出します。
    「からだ燃える」は朝食から大活躍です!

  • 運動時の水分補給に

    運動時に大切なのは、こまめな水分補給。
    お兄ちゃんは「からだ燃える」で作ったマイドリンクを持参して、部活動中の水分補給に利用しています。
    夏はペットボトルに入れて凍らせて持って行ってます。
    運動中はちょっと薄めに作るのがコツです。

  • 夜はボリュームのある食事で家族満足

    夜はみんなが大好きな鶏のから揚げ!から揚げに添えるレモンの代わりに「からだ燃える」をさっとひと振り。「からだ燃える」に含まれているクエン酸の酸味で、油っこいから揚げがさっぱりとした後味に大変身!揚げ物が苦手なおばあちゃんには、「からだ燃える」を隠し味に入れて煮込んだ煮物を出します。
    粉末で何にでも使える「からだ燃える」は和食にも大活躍です!

  • 家での晩酌で

    早く家に帰った時は、お母さんの料理でちょっと一杯。
    「からだ燃える」スプーン2杯を炭酸で割った焼酎に入れて、サプリメント酎ハイ。
    おいしく楽しく栄養補給で翌朝スッキリ。営業もらくらくです!
    粉末で何にでも使える「からだ燃える」は和食にも大活躍です!