Menu

クエン酸サイクル

Home
クエン酸サイクル

クエン酸サイクルとは?

動く、見る、聞く、食べる…。人間が活動するためにはエネルギーが必要です。実はこのエネルギー、細胞内で回っている「クエン酸サイクル」によってつくられているのです。

「クエン酸サイクル」とは、人間の体内に存在する60兆個の細胞内で行われるエネルギー生産システムのことです。この「クエン酸サイクル」理論は、生化学者のクレブス博士によって発見されたもので、1953年にはノーベル医学生理学賞を受賞しました。

毎日の食事によって摂取された栄養素(糖質、タンパク質、脂質)は、さまざまなビタミンが補酵素として働く「クエン酸サイクル」内でエネルギーと、二酸化炭素と水とに分解されます。そして、この「クエン酸サイクル」を活性化させるには、クエン酸とビタミン(特にビタミンB群)を摂取することが必要です。

「クエン酸サイクル」を効率的に回す必要なクエン酸とビタミン。「からだ燃える」をはじめとするFK vitaminのマルチビタミンサプリメントは、この「クエン酸サイクル」を活性化するためにビタミン、ミネラル、クエン酸などをバランスよく配合した商品です。

クエン酸サイクルの詳細については 日本クエン酸サイクル研究会 のホームページをご覧ください。

クレブス博士が1953年ノーベル医学生理学賞を受賞したクエン酸回路

※画像をタップしますと拡大してご覧頂けます。

クエン酸回路の機能が向上する事によるメリット

疲労回復

乳酸をクエン酸回路で分解し、体を弱アルカリ性に近づけます。

冷え性

皮膚の神経の活動を調整して血行を良くします。

便秘

クエン酸回路の機能を向上させると腸の働きが活発になります。

骨強化

クエン酸のもつキレート作用でカルシウムの吸収率をアップさせます。お子様の成長やご年配の方の骨強化にも効果的です。

風邪

免疫力を向上させ、風邪に対する抵抗力を強化します。

血液サラサラ

ストレスや疲労で血液中の乳酸が増えると血液がドロドロになります。ドロドロの血液は様々な病気の原因になります。酸を除去する事で血液の流れをサラサラにします。

肩こり

クエン酸回路の機能を向上させると筋肉を柔らかくし、血行を良くして肩こりや眼の疲れを解消します。

原料(FMW)へのこだわり

私どもは基礎代謝活動(クエン酸回路)を活発にする原料FMWが健康に有効であるということを社会に啓蒙し続けます。
FMWにその他の栄養素を加えこれからも日々研究を重ね、身体に優しく効果を表す美味しい栄養機能食品を開発しております。